KOBE”にさんがろく”PROJECT

文字サイズ

学生レポート 画像

学生レポート REPORT

2016.12.20

神戸学院大学 Shark Familyのレポート

 Re:フレッシュバーガーについて

神戸学院大学 Shark Family

 

◆商品開発のプロセス◆

8/4       学生ミーティング

・学生内の方向性の確認

・既存の商品試食

shrkfamily1

《結果・課題》

・どういったメッセージを伝えたいのか明確にする

 

8/8  【第一回打合せ】初回顔合わせ

・方向性の確認

・テーマや伝えたいことの決定

shrkfamily2sharkfamily3

《結果・課題》

・神戸と東北を「復興」というキーワードでつなげる

・商品のテーマとなる軸を考える

 

9/7  【第二回打合せ】東馬場農園さんへ農地視察

・実際に使用するトマトについて学ぶ

・トマトの収穫時期に合わせた試作の計画

sharkfamily4sharkfamily5

《結果・課題》

・一般的には馴染みのない加工用のトマトを使用し、農産物のPRにつなげる

 

9/23、9/26、9/27、9/28  学生ミーティング

・ミニバーガーの試食

・ソースの改善(トマトソースかタルタルソースにするのか)

sharkfamily6

《結果・課題》

・レシピの改善

 

9/29  【第三回打合せ】アイデア商品の絞り込み

・三つの案から一つに絞り込んだ

・その案に適している食材(トマト)の決定

sharkfamily7sharkfamily8

《結果・課題》

・ミニバーガーに決定

・ネーミングの決定

 

10/14  学生ミーティング

・15日のふるまいの準備

 

10/15  【イベントでの振る舞い】試作品であるミニバーガーのふるまい

・来場者に対してミニバーガーをふるまった

・簡単なアンケートの実施

sharkfamily9sharkfamily10

《結果・課題》

・多くの方に振る舞うことができ、好評をいただくことができた。

・改良のアドバイスを得ることができた。

 

11/11  【第四回打合せ】シェフとの打合せ(予定)

・パンの製造について

・全体の最終確認

 

2016.12.20 16:20| Categories:平成28年度学生レポート

PageTop
| プライバシーポリシー | お問い合わせ |  Copyrights © Kobe-nisangaroku.jp. All right reserved.