KOBE”にさんがろく”PROJECT

文字サイズ

学生レポート 画像

学生レポート REPORT

2016.12.20

★アドバイザー特別賞★神戸女学院 KCくっくのレポート

①大学名:神戸女学院大学 チーム名:KCくっく

②活動のプロセス

今回桃のピューレ使用した商品づくりにおいて、神戸らしく桃をPRするにはどうすればいいのか、かつ、定番ではないものを考えた。

 

💛米粉ケーキ

💛たい焼きパフェ

💛桃の万能ソース

おみやげということで、スイーツの中で考えた。

神戸といえば、ケーキというのは定番すぎると思い、ケーキ以外で考案していた。

💛もも甘酒

ただスイーツというだけでよいのか?健康志向が高まる今、飲む点滴ともいわれる甘酒と桃をかけ合わせてはどうか?というかという案がでた。

スイーツから甘酒とそれを使ったレシピの方向へ。

💛ケーキ×甘酒

お土産に甘酒はどうなのか、やはりスイーツでいくべきか?という意見がでた。

そこで、ケーキと甘酒を掛け合わせることはできないかと検討し、斬新でおしゃれな神戸らしいものを考えた。

 

そして、斬新でおしゃれな神戸らしいケーキを考えたとき、浮かび上がったのは、

温かい甘酒ソースをかけ、中からかわいらしいケーキが出てくるというものである。

ケーキの形、中身なども試行錯誤の結果、当初茶色いミルクチョコレートの球体であったがそれをホワイトチョコレートに変更し、その後に一目で桃だと分かるように桃の表面のグラデーションをつけ、葉も表現した。

中の桃レアチーズケーキは恋をモチーフとしていたためハートの形にし、見た目をかわいくするために二段にして色も変え見やすくした。

kc%e3%81%8f%e3%81%a3%e3%81%8f%ef%bc%91 → kc%e3%81%8f%e3%81%a3%e3%81%8f%ef%bc%92 → kc%e3%81%8f%e3%81%a3%e3%81%8f%ef%bc%93kc%e3%81%8f%e3%81%a3%e3%81%8f%ef%bc%94kc%e3%81%8f%e3%81%a3%e3%81%8f%ef%bc%95

またこのケーキのチーズと何か発酵食品を掛け合わせるのはどうかという意見から飲む点滴ともいわれる甘酒に注目し、ホワイトチョコ、チーズ、桃、甘酒という今までにない組み合わせではあるが味が複雑化し風味豊かになるのではと考え、その結果ソースに甘酒を使用した。初期の試作段階では米麹によりドロドロしていたがミキサーにかける事などにより、かけやすいサラサラのソースへ改良した。

そしてチョコレートを溶かして食べる事、ハートのケーキは恋のモチーフにしたこと、神戸をあまり知らない人にもとろけるような恋に落ちるように興味を持ってほしいというコンセプトから溶けるという意味のあるmeltyとKOBEを掛け合わせ「Melty KOBE」と名付けた。

桃の形と、桃味のケーキで桃をPRするというところはクリアできたが、神戸のおみやげであるうイメージが弱かった。そこで、百貨店等で神戸土産の調査を行い、パッケージに神戸らしさを組み込むことにした。

ケーキの完成までに、舞子ビラ神戸との打ち合わせを重ねた。また、そらまるごとフルーツ様からピューレの提供をしていただいた。

②情報発信活動について

KCくっく所属の本学お料理研究部ツイッターを用いてケーキの宣伝を行った

 

2016.12.20 16:58| Categories:平成28年度学生レポート

PageTop
| プライバシーポリシー | お問い合わせ |  Copyrights © Kobe-nisangaroku.jp. All right reserved.