KOBE”にさんがろく”PROJECT

文字サイズ

新着情報 NEWS 画像

新着情報 NEWS

2018.07.31

神戸の農漁業について(6/11記事の再掲載)

神戸市は、北・西区に広がる豊かな農漁業地域と、瀬戸内海に面した恵まれた漁場を持っています。そのため、農業生産額は近畿198市町村の中でも3位を誇っており、中でも果物は県内1位、野菜は県内2位となっています。皆様ご存知でしたか?

神戸市内で主にとれるもの
【米】うるち米、もち米、酒米(酒米は主に北区)
【野菜】こうべ旬菜(以下参照)、じゃがいも・にんじん・たまねぎ(学校給食にも使用)、かぼちゃ、しょうが(北神しょうが) など。レストランとの契約栽培で、直売所ではあまり見かけないような西洋野菜を少量多品目で栽培する生産者も。
※【こうべ旬菜】http://www.city.kobe.lg.jp/business/promotion/industry/syokuanzenansin.html
化学肥料、化学合成農薬の使用を低減した、安全安心で、環境にも優しい神戸独自のブランド野菜です。特に葉物野菜は、ビニールハウスを利用することで、年間を通して出荷されています。
品目(18種類): 小松菜、水菜、きくな、ほうれん草、チンゲンサイ、しろな、青ネギ、にら、トマト、ミニトマト、きゅうり、スイートコーン、なす、モロヘイヤ、キャベツ、レタス、ブロッコリー、大根
【花】ストック(11~3月)、ダリア(5~7月、10月)、キク(7~10月)、カーネーション(11~6月)、神戸リリィ(新鉄砲ゆり/7~10月)、神戸チューリップ(12~3月)、トルコギキョウ(3~7月、11~12月)、花壇苗(通年) など
【果物】いちご、いちじく、もも、なし、ぶどう、かき、ブルーベリー、みかん、りんご など
【畜産】神戸ビーフ、酪農 など
【水産】ちりめん、いかなご、海苔、ワカメ、その他鯛やタコなどの海産物 等
【加工品】神戸ワイン、北神みそ、神戸スイーツ など

神戸では都市部と農村地域が車で30分の距離という立地を活かし、市内には以下のように多数の直売所があり、安全安心の農水産物を手に入れることができます。その他、農村地域への移住・定住の相談受付やフォローを行う「農村定住促進コーディネーター」を配置するなどして、都会の利便性と田舎の心地よさを兼ね備える神戸ならではの農村地域での暮らし「神戸・里山暮らし」を推進しております。
【神戸市内直売所の例】http://www.city.kobe.lg.jp/business/promotion/industry/chokubai.html
【神戸・里山暮らし】https://kobe-satoyama.jp/

また、平成28年度からは神戸市中央区の東遊園地(神戸市役所南側)において、年間約40回、ほぼ毎週土曜日の朝9:00~12:30(冬季1~3月は10:00~13:00)にEAT LOCAL KOBE ファーマーズマーケットが開かれており、生産者との会話を楽しみながら地場産農水産物のお買い物をしたり、地産地消を推進する朝ごはん、農家と飲食・物販店がコラボしたパンやスイーツなどの商品も楽しむことができます。
【EAT LOCAL KOBE ファーマーズマーケット】http://eatlocalkobe.org/

その他、田植えや稲刈り、ワカメの株付けや収獲、地引網、潮干狩りなどの農漁業体験に加え、観光農園や貸農園などで農業に興味を持つ方が増えてきています。
【観光農園】http://www.kobe-kanko-engei.jp/
○いちご狩り:3月下旬~6月上旬(1~3月中旬はプレオープン)
○なし狩り:8月下旬~9月下旬
○とうもろこし狩り:7月上旬~8月中旬
○ぶどう狩り:8月中旬~9月下旬
○いも掘り:9月上旬~11月下旬
○かき狩り:10月中旬~11月下旬
○貸農園:利用期間3月~翌年2月(約1年間)
※ 詳細は上記「神戸市観光園芸協会」のホームページを参照。
【貸農園】http://www.city.kobe.lg.jp/business/promotion/industry/others/farm/index.html
北区、西区、須磨区、垂水区にあります。詳細は上記ホームページ参照。
【H29ワカメオーナー】http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2017/10/20171031143102.html
【H30潮干狩り】http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2018/04/20180419143101.html

以上のように、市内の多数の直売所、各地で土日に行われているマーケットや食イベント、そして観光農園や農漁業体験など、地場産農水産物に触れあう機会はたくさんあります。ぜひ神戸の食の豊かさを体感してください!

○その他参考ホームページ

【食都神戸2020ホームページ】
http://www.gastropoliskobe.org/ja/
【神戸の農漁業について】
http://www.city.kobe.lg.jp/business/promotion/industry/index.html
【神戸の農漁業を学ぶ/楽しむ施設やイベント】
http://www.city.kobe.lg.jp/business/promotion/industry/kobenogyogyotaiken.html

2018.07.31 21:24| Categories:ニュース

新着情報

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PageTop
| プライバシーポリシー | お問い合わせ |  Copyrights © Kobe-nisangaroku.jp. All right reserved.